東京2020公認プログラム 世界押し花アート展 IN TOKYO

会期:2019年12月20日~22日

会場:東京ガーデンテラス紀尾井町/紀尾井カンファレンス

 

世界20の国と地域の押し花アート作品と、押し花芸術の本格的な国際公募展「押し花絵画創造展第16回コンテスト」の優秀作品をはじめ、「第13回レカンフラワーコンテスト」および「第17回ネイチャープリントコンテスト」作品など、540点以上の花の芸術を一堂に公開しました。


押し花絵画創造展第16回コンテスト

 

押し花絵画の本格的な国際公募展である本展には、これまで2万5千点以上の作品と延べ1万7千人以上の国内外の押し花作家が参加し、その芸術性を競っております。

今回はカナダ、中国、チェコ、ハンガリー、インド、日本、韓国、ロシア、シンガポール、台湾、ウクライナ、イギリス、アメリカの13の国と地域が参加(特別出品含む)しました。

本展では、文部科学大臣賞の創造展大賞はじめ受賞87作品と二次審査に進出した17作品、さらに、特別に優秀であるとその芸術性と実績が認められた特別出品作家55人の作品が展示されました。

(敬称略)

創造展大賞・文部科学大臣賞

渡辺八重美「躍動の季節」


第13回レカンフラワーコンテスト

 

最優秀賞・レカンフラワー協会賞

鈴木 幸湖「happiness」


第17回ネイチャープリントコンテスト

グランプリ

中田 由美子

「Far away 郷愁」


世界押花アート展 in TOKYOコンテスト

「平和でよりよい世界」をテーマに作品を募集しました。

12月20日と21日の2日間、展覧会場で来場者による会場投票コンテストを実施しました。

 

金賞

宮川 秀子

自然の光の演出「濃溝の滝」